税理士の選び方

税理士選び方には、いくつか方法が考えられますが、多くの税理士がいる中で、どのようにして税理士を選んだらよいかを考えると共に、税理士と顧問契約を結んでから、後になって失敗したということがないように、失敗しない税理士の選び方についてご紹介したいと思います。

税理士が個人で運営する事務所は、税理士事務所や会計事務所といった名称が付けられています。また、法人組織の税理士法人があり、2名以上の税理士を社員とする法人のことです。

税理士の中でも、得意分野やあまり経験したことがなくそれほど詳しくない分野というものが有りますので、どのような仕事を依頼するかによって選別することも必要です。

税理士の仕事

税理士は、税金に関する専門家です。税理士の仕事には、税務代理、税務書類の作成、税務相談などの業務がありますが、これらの業務は、税理士でないと行うことができない業務です。

税理士と顧問契約を結ぶと、毎月又は数ヶ月に一度の頻度で事業所へ訪問し、自計化している顧問先では、会計データのチェックをして試算表を作成し、また、記帳代行を行っている顧問先では、お預かりした帳簿書類で作成した試算表を経営者へお渡しします。そして、この試算表を使って、事業所の現在の財政状態と経営成績を見ながら、経営に関する問題点や税金に関することについて相談に乗ります。
そして、決算月の前になると、経営者の方に対して、利益を見ながら税金の予測や決算対策についての説明があります。その後、申告月に、会計上の決算処理を行い、その利益金額を基にして申告書を作成し、提出を行います。

また、顧問契約は結ばないで、決算申告だけを税理士にお願いしたいという方には、年一回の決算申告だけを依頼する方法もあります。

税理士を探す手段

1.紹介
税理士を探す方法は、紹介が最も多いと思われます。他の会社経営者からの紹介、知人からの紹介、金融機関からの紹介が考えられますが、紹介の良い点は、知り合いからの紹介なので安心感があるということです。
知り合いからの紹介でも、税理士には守秘義務がありますので、お客様の情報を紹介者に漏らすようなことはありませんので、ご安心ください。

しかし、欠点として、サービス内容や報酬体系が合わなかったり、その紹介された税理士との相性が合わなかったりすることがあります。そのような場合でも、知り合いからの紹介ということで断りづらいということもあります。

 

2.電話帳
NTT電話帳のタウンページは地域ごとに発行されていて、業種ごとにページ分けがされていますので、その地域の税理士を探すことができます。タウンページの税理士のページを開くと、その地域の税理士の名称、電話番号、住所といった情報が一覧で表示されています。

以前は、税理士には広告規制がありましたので、全くつてがない時には、電話帳で探すしかなかったようです。電話帳の良い点は、地域の税理士を探すことができるということです。その地域の事務所ですと書類の受け渡しや相談をしに行くにも好都合です。

しかし、電話帳には、簡単な事業内容と住所・電話番号ぐらいしか記載されていませんので、その欠点として、どのような税理士かわからないということです。

 

3.ダイレクトメール
会社を設立すると、沢山のダイレクトメールが税理士事務所や会計事務所から郵送されてきます。新設法人の情報を売っている業者さんがいるようです。

ダイレクトメールにもある程度の情報が載っていますので、利用してみるのも良いかもしれません。

 

4.ホームページ
インターネットの普及に伴いホームページを開設する事務所が増えてきました。ホームページには、多くの情報が掲載されています。取り扱い業務の紹介や、その事務所の特徴が詳しく書かれています。税理士を比較するためにも、ぜひ一読してみて下さい。その税理士の得意分野や経歴、写真、報酬一覧などの多くの情報を得ることができます。

低価格を売りにしている若い税理士が運営する事務所がありますが、最初は安い値段で請け負っても附随業務で細かく報酬を請求されたり、訪問回数が少なかったりすることもあり、後で後悔することになりかねません。顧問契約は、長い期間のお付き合いを前提とするものですので、質の悪い契約をしないように注意する必要が有ります。

良い税理士の選び方

この他にも探し方は考えられますが、お薦めの税理士を探す方法は、知人からの紹介を受ける方法です。知人からの紹介だと、安心感があり、お互いの信頼関係も築きやすいという利点があります。

 1.知人に知り合いの良い税理士がいないかを尋ねてみる。

        ↓

 2.紹介された税理士に電話をして、話を聞いてみる。

        ↓        

 3.実際にその税理士と面談してみる。

        ↓

 4.税理士の人柄、報酬体系、しっかりと仕事をやってくれそうかを総合的に勘案して契約する。

 

また、税理士を選ぶ際のポイントは、以下の点に注意して探すのが良いと思われます。

  • 税理士の人柄や信頼性
  • サービス内容
  • 顧問料とサービスとのバランス
  • 知識や経験

これらのことを総合的に勘案して、ご自身に合う税理士を探すのが良いと思います。

▲このページのトップに戻る